こちらのご朱印は【書き置き専用ご朱印】です

 

こちらのご朱印は過去にオンライン授与所でミッドナイトシリーズ 初回「銀河」と2回目の「自然の神さま」の2体を授与された方のみ、注文可能なご朱印となります。

 

ミッドナイトシリーズ 「池上の夜空」

 

都会に住んでいると、なかなか星を見ることができない。

 

だから休みの日は自然が多い空気の綺麗な場所へ出かけた。

 

そこで見る夜空はやはり都会では見る事の出来ない素晴らしいものだった。

 

自然が多いところに良く出かけるようになってからは都会でも夜、夜空を眺めるようになった。

 

そんなある日、都会にしてはいつもより空気が澄んでいて空が綺麗だなと思い夜空を見上げると、お月さまがこう私に話しかけてくれた。

 

「自然が多いところへ出かけるようになって心の垢が落ちて本当に良かったね」

 

そうか。

 

都会でも月や星はいつも私たちを見守ってくれてるんだ。

 

都会も自然が多いところでも自分の心が綺麗だったら、いつでもこうやって夜空を眺めることができるんだ。

 

お月さま、お星さまいつも私たちを見守ってくれてありがとう。

 

ミッドナイトシリーズ3回目は「池上の夜空」です。

 

「ミッドナイトシリーズ」は一回のご注文で一種類しか授与していません。

 

「ミッドナイトシリーズ」は観音院にしかないオリジナル書置きご朱印となり、毎月【先着20体限定】のご朱印です。

 

通常見開き御朱印サイズ1面分に池上の夜空に御首題を伸びやかに大きく書き上げ、「月と星に守られている私たち」というテーマで、夜空から私たちをいつも見守ってくださるお月さまやお星さまを表現しました。

 

プレミアムバージョンは、通常版の真っ暗闇の都会の夜空とは一転、夜空からお月様やお星さまが私たちを見守ってくれているエネルギーを青く光り輝く御首題に例え、都会で垣間見える幻想的な世界を表現致しました。

 

こちらの書き置きご朱印はご朱印帳に貼り付けるだけではなく、「飾れるお守り」として授与させて頂いています。

【ミッドナイトシリーズ 池上の夜空 】ご朱印

¥3,000価格
消費税込み
  • 黒色見開き用紙(21.0cm×15.0cm×1面 )に書かれた書き置きご朱印となります。