top of page

2023年4月11日の

 

観音院YouTubeチャンネル

 

「観音院 音楽の演奏」の動画でご紹介した

 

フラメンコギタリスト石井奏碧の演奏による

 

「悲しみを越えて(Taranta)」です

 

曲は「人間の心の中にある深い悲しみ」をテーマに

 

フラメンコの曲種「タランタ(Taranta)」をベースに可知雅康が作曲しました

 

10代より本場スペインで研鑽を積んだ石井奏碧による

 

優しくもあり、力強いギター演奏は

 

スペインの美しい音色の中に日本人の繊細で優しい心が明滅するように宿っています

 

音に自身の感情を織り交ぜながら「言葉」のように奏でる

 

卓越したギターテクニックとその奥深い演奏は

 

聴く人すべての心を魅了し「悲しみの本質」をダイレクトに伝え

 

言葉なくして

 

「悲しみとは何か」

 

ということを教えてくれる

 

一流のギタリストでしか成しえない希少な演奏です

 

こちらの音源のファイル形式はMP3となります

『悲しみを越えて(Taranta)』 by 石井奏碧 【MP3形式】

¥250価格
消費税込み
  • ファイル形式はMP3となります

bottom of page