こちらのご朱印は絵画としてお楽しみ頂く絵画バージョン、御首題お書入れご朱印バージョン(書置き専用ご朱印)の2種類の展開となっております。

 

こちらの絵画シリーズはご朱印のお書入れのない絵画としてもお申込みを受け付けているため

 

ご朱印としてのお申し込みの場合、御首題お書入れバージョン(+1200)をご選択の上お申し込みください。
 

観音院創作絵画シリーズ 『池上発 夜行幻想列車』

 

池上という街は昔に比べ高層ビルが増え、自然を感じることができる場所が少なくなった。

 

そんな中、呑川のある小さな橋から眺める本門寺の景色は昔と変わらず美しく個人的に私は好きだ。

 

春であれば桜の景色を楽しめるが、年中楽しめるのは私は夜景だと思っている。

 

東京にしては意外と星が綺麗に見えたり、

 

呑川が街灯に照らされ幻想的な雰囲気で本門寺の山をぼんやり映し出している。

 

本門寺には宗祖日蓮聖人ご入滅の霊場である御廟所があり、

 

夜離れて見ていても幻想的な雰囲気の中に独特の緊張感と神聖さを感じる。

 

そんな気持ちで呑川から見える風景を見つめていると

 

いつの間にか時間を忘れて夜の風景を見入っている自分がいる。

 

それはまるでその風景を見た人にしか乗ることができない、

 

目に見えない夜行列車に乗って夜の池上の風景を眺めながら旅をしているようだ。

 

観音院創作絵画シリーズの第3回目 

 

『池上発 夜行幻想列車』

 

こちらのご朱印のテーマは

 

日蓮宗の開祖である日蓮聖人のご入滅の地である「池上」を舞台に

 

変わらない池上の風景の美しさに観音院住職の感性で描く幻想的な世界を融合した

 

創作作品です。

 

観音院オンライン授与所のご朱印は

 

絵画のようにご朱印を日々の生活空間の中にさりげなく飾ることで、

 

「観て楽しみ」、「人に見せて楽しみ」、「お守りご朱印としての役割」も果たす、何気ない生活の中

 

にご朱印と共に過ごす贅沢な時間を過ごして頂く、、、、

 

そんなコンセプトから生まれた仏画シリーズ、ミッドナイトシリーズに続く

 

「観音院創作絵画シリーズ」の第三弾。

 

通常見開き御朱印サイズ1面分に

 

夜景の美しさと幻想的な列車のイメージにぴったりな「青色」を基調に

 

「池上発 夜行幻想列車」の絵画が色鮮やかにデザインされており、

 

夜空より幻の列車が降りてくる雰囲気を損なわないように、列車の右側に青色にも緑色にも変化するラメ的なキラキラする特殊な塗料で御首題を伸びやかに大きく書き上げております。

 

「昔から変わらない池上の美しい風景」というテーマで、

 

「変わらない街の美しさの中に見える幻想的な風景」と「日蓮聖人御入滅の地の神聖さ」という2つの世界を表現しました。

 

観音院では仏画シリーズや四季彩りのお花シリーズをはじめこの「観音院創作絵画シリーズ」も

 

色鮮やかな色彩を楽しんで頂くために、

 

特殊な陰夔で刷り上げた用紙に書き上げる観音院にしかないオンラインオリジナルご朱印です。

 

※こちらの絵画シリーズは「ご朱印のお書入れのない絵画」としてもお申込みを受け付けているため

 

ご朱印としてのお申し込みの場合、【御首題お書入れバージョン(+1000)】をご選択の上お申し込みください。

 

こちらの創作絵画シリーズの書き置きご朱印はご朱印帳に貼り付けるだけではなく、「飾れるお守り」として授与させて頂いています。

【観音院創作絵画シリーズ 池上発 夜行幻想列車】絵画、ご朱印

¥2,000価格
消費税込み
  • 見開き用紙(21.0cm×15.0cm×1面 )に観音院オリジナルの創作絵画がデザインされた「御首題の書き入れがない絵画バージョン」と「御首題の書き入れがあるご朱印バージョン」の二種類があり、ご朱印は書き置きご朱印となります。