【こちらのご朱印は6月30日(木)までの限定ご朱印で30体限定となります。】

 

こちらのご朱印は絵画としてお楽しみ頂く絵画バージョン、御首題お書入れご朱印バージョン(書置き専用ご朱印)の2種類の展開となっております。

 

こちらの絵画シリーズはご朱印のお書入れのない絵画としてもお申込みを受け付けているため

 

ご朱印としてのお申し込みの場合、御首題お書入れバージョン(+1000)をご選択の上お申し込みください。
 

5月6月特別限定ご朱印 『月と蛍』

 

5月末から梅雨が始まり

 

憂鬱な時期となる

 

私はそんな梅雨の時期に思い出す

 

かけがえのない思い出がある

 

それは蛍(ホタル)だ

 

厳密には蛍の光

 

10年以上も前、時間があれば何度も足を運んだ好きな場所があった

 

その場所は自分の住まいからは遠く

 

飛行機で行ったり、お金がない時は船で何日もかけて行った記憶がある

 

何度も通っているうちに地元のあるお父さんと仲良くなり

 

地元の人しか知らないある山の中の広場みたいなところを案内された

 

「ここは地元の人しか知らない

 

特別な山なんだ

 

夕方に懐中電灯を持たず

 

一人でこの頂上の広場まで来てみなさい

 

あとは下まで下りて帰ってきな

 

懐中電灯は絶対持ってきちゃダメだぞ」

 

その地元のお父さんは嬉しそうにニコニコして私にこう話してくれたが

 

私は正直不安だった

 

私はその日の夕方

 

何もわからず、不安な気持ちを抑えながら

 

お父さんに言われた通り頂上の広場まで登った

 

日が暮れてきて真っ暗になってきた

 

あのお父さんはなぜ私に

 

こんな夜に山を登ることを勧めたのだろうか

 

さては男らしさを身に着けさせるために

 

わざとああ言ったのかな、、、、

 

そんな風に自分と話しながら

 

段々怖くなってきて

 

急ぎ足で山を下り始めた

 

暗闇が広がってきて前が見えないと思ったその時

 

チラチラと小さな光が見え始めた

 

その光はあっという間に私の視界を埋め尽くすくらいの光の量になった

 

「ホタルだ!!!」

 

私は生まれて初めてホタルの光を見た

 

その光は現代のライトのような光ではなく

 

蠟燭(ろうそく)のような、なんとも言えない揺らぎがあり

 

ずっと見続けていたくなるような

 

人間の目や心に優しくしみ込むような光だった

 

私はそのホタルの光に包まれながら

 

無事下山することができた

 

山の入り口でお父さんが立っていた

 

僕を見つけるなり嬉しそうに

 

「この子は懐中電灯を持っていかないでちゃんと上って下りてきた!

偉い偉い!私が言っていた意味わかっただろ!

いやーそれにしても嬉しい!私の言葉を信じて登ってくれたんだ。

心配でずっと待っていたんだよ。東京から来てると聞いてたんで

ぜひ見せてやりたかったんだ。」

 

お父さんは自分の子供に見せるような笑顔で嬉しそうにニコニコこう話した

 

優しいお父さんだった

 

本当に優しいお父さんだった

 

10年以上経ち、

 

今ではすっかり自分の取り巻く環境が変わり

 

その場所に行くことはなくなってしまった

 

今梅雨のこの時期になると憂鬱な気持ちよりも

 

やはりあの場所でみたホタルの光と

 

優しいお父さんの笑顔が思い浮かび

 

一人で笑顔になっている自分がいる

 

お父さん 今でも元気ですか

 

あの時は私に素敵なホタルを見せてくれてありがとう

 

 

こちらのご朱印のテーマは

 

「蛍の光」をテーマに

 

地上から生まれる「ホタルの光の美しさ」と夜空の「月の光の美しさ」を融合させ

 

観音院住職の体験と感性で描いた幻想的な創作作品です。

 

観音院オンライン授与所のご朱印は

 

絵画のようにご朱印を日々の生活空間の中にさりげなく飾ることで、

 

「観て楽しみ」、「人に見せて楽しみ」、「お守りご朱印としての役割」も果たす、何気ない生活の中

 

にご朱印と共に過ごす贅沢な時間を過ごして頂く、、、、そんな特別感溢れる書置きご朱印です

 

こちらのご朱印は4月、5月の四季彩りのお花シリーズご朱印をお休みさせていただいた代わりに

 

蛍の光が見える5月6月の期間限定でご用意させて頂いた【特別限定ご朱印】です

 

通常見開き御朱印サイズ1面分に

 

地上から湧き上がる無数のホタルの光と

 

夜空に浮かび上がる大きな月の光の美しさをテーマに

 

「月と蛍」の絵画が色鮮やかにデザインされており、

 

月の光にホタルが舞っている幻想的な雰囲気を損なわないように、

 

夜空と同じ色である青色にもホタルの光である緑色にも変化するラメ的なキラキラする特殊な塗料で御首題を伸びやかに大きく書き上げております。

 

「蛍の光」というテーマで、

 

「地上から湧き上がる生命の光」と「月の光の神聖さ」という2つの世界を表現しました。

 

観音院では仏画シリーズや四季彩りのお花シリーズをはじめこの「観音院創作絵画シリーズ」も

 

色鮮やかな色彩を楽しんで頂くために、

 

特殊な陰夔で刷り上げた用紙に書き上げる観音院にしかないオンラインオリジナルご朱印です。

 

※こちらの絵画シリーズは「ご朱印のお書入れのない絵画」としてもお申込みを受け付けているため

 

ご朱印としてのお申し込みの場合、【御首題お書入れバージョン(+1000)】をご選択の上お申し込みください。

 

こちらの創作絵画シリーズの書き置きご朱印はご朱印帳に貼り付けるだけではなく、「飾れるお守り」として授与させて頂いています。

【5月6月特別限定ご朱印】 「月と蛍」絵画 ご朱印

¥1,800価格
消費税込み
  • 見開き用紙19.3cm×15.5cm×1面 )に観音院オリジナルの創作絵画がデザインされた「御首題の書き入れがない絵画バージョン」と「御首題の書き入れがあるご朱印バージョン」の二種類があり、ご朱印は書き置きご朱印となります。